背景ロゴ

みなさんこんにちは、灘校生徒会会計担当副会長です。 今回は私が起稿させていただきますが、そもそも私がどういう立場で、どのように文化祭に携わっているのかをまずご説明させていただきます。

会計担当副会長と文化祭

灘校生徒会組織図

上図が本校生徒会の組織図です。会計担当副会長は生徒会副会長と会計委員長を兼ねた役職で、文化祭運営を担う文化委員会の幹部ではないですが、生徒会運営に関する財務面を引き受けるという性質上、会計委員会は以下の業務を担当しています。

  • 文化祭予算の配分・管理
  • 資材配付・片付け
  • 机椅子移動
  • 文化祭文房具の発注・配付
  • 景品用灘校グッズの発注・配付

これらの具体的内容について、説明させていただきます。

文化祭予算

本校において生徒会が扱うお金は「生徒会予算」と「文化祭予算」の2種類があります。このうち、「文化祭予算」は文化祭における運動部・文化祭サークル(=文化祭時のみ活動するクラブに準じたサークル)の展示、および文化委員会の活動に使用されます。 具体的には、1月に文化祭予算が必要なクラブ・サークルから予算申請を受け、2月に折衝をして各団体の文化祭予算の額を決定します。そしてその後文化委員会各部署の予算を決定し、3月に文化祭予算見積書を作成して学校側に提出します。見積もりが職員会議を通過したら、必要に応じて領収書発行を行い、各団体が使用して立て替えていたお金を引き出せるようにします。文化祭終了後に決算報告書を学校側に提出し、文化祭予算の仕事は完了します。

資材

文化祭において各団体が使用する机、椅子、パネル、テントなどはまとめて文化祭資材と呼ばれ、通常時は倉庫にしまわれています。これらの数のチェック、文化祭直前期のクラブ・サークルおよび育友会による物販ブースへの配付、そしてその片付けがわれわれの仕事です。また、在庫以上の申請がある資材についてクラブ・サークルと折衝を行うこともあります。資材配付の迅速さはクラブ・サークルが準備に割ける時間に大きく影響するので、綿密な計画を練って素早く行うことが求められます。

机椅子

普段は授業の際に生徒が使用している机椅子や特別教室の机・椅子も、文化祭資材の一部となり、文化祭直前にその教室等を使用するクラブ・サークルの必要数に応じて配分されます。この机椅子の移動は文化祭前の最終授業日の放課後に全校生によって行われますが、この際の移動表の作成、および当日の指揮などを会計委員会は担当します。学校の備品である机椅子をいかに安全にかつ効率的に移動できるかを考えることが、この業務の肝となります。

文化祭文房具

各クラブ・サークルが文化祭準備で使う模造紙やサインペン、当日お客さんが問題を解いたりする際に使用する鉛筆・消しゴムは、生徒会がまとめて発注を行います。この文房具の申請受付、発注、仕分け、配付を会計委員会が請け負っております。

景品用灘校グッズ

各クラブ・サークルのクイズ企画や部員対局企画などの景品として、灘校の校名・校章があしらわれた「灘校グッズ」が配られることがあります。この灘校グッズは、その企画・デザイン・発注を行う育友会から生徒会がまとめて購入し、クラブ・サークルに配付したものです。文房具と同じく、会計委員会はその申請受付、育友会への発注、仕分け、配付を担っております。

おわりに

短い説明ではありましたが、会計委員会および会計担当副会長が文化祭にどのように関わっているのか、ある程度は分かっていただけたのではないかと思います。文化祭を裏方から支える、華のない部署ではありますが、このような文化祭への関わり方も楽しいですし、自分のアクションが文化祭を動かすという快感も味わえます。もしさらに興味のある方がいらっしゃいましたら、校内生でも校外生でもぜひお声かけください。 それではここで筆を置かせていただきます。拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。