背景ロゴ

こんにちは。ステージ課長です。 いきなりステージ課とか言われても何やってるか分からへ〜ん……みたいな人は少ないかと思います。その名の通り、文化祭のステージを統括する部署です。そんなステージ課が行っていることの紹介をしていきたいと思います。

ステージってどんなん?

灘校にはステージが六つあります。それぞれ、「中庭ステージ」「視聴覚室ステージ」「大講義室ステージ」「体育館ステージ」「大講堂ステージ」「音楽室ステージ」です。この六つのステージの出演者を募集したり、タイムテーブルを組んだりするのが主に行うことです。 また、出演者募集のとき、一般生徒に呼びかけるものと、クラブに呼びかけるものがあります。一般生徒に呼びかけるものは、文化委員会が責任者を置き、その企画内容を考えます(一部例外あり)。クラブに呼びかけるものは基本的にはクラブに企画内容を考えてもらいます。

中庭ステージの様子1

中庭ステージ

中庭ステージは灘校のど真ん中である中庭で行うステージです。このステージの1番の特徴は灘校で唯一野外のステージってことです。 ここでは「ODORIBA」というダンスパフォーマンス企画や灘校一カワイイ・カッコイイ人を選ぶ「Ms. & Mr.コンテスト」など毎年人気の企画が目白押しです。 また、灘校は住宅街の中にあるので、野外ステージにしては音量を控えています。

中庭ステージの様子

視聴覚室ステージ

視聴覚室は正門から入って左手の東館2階にある屋内ステージです。ここではプロジェクターやモニター、さまざまな音響設備を使えたり、300人以上が入るくらい大きな部屋だったりします。普段の授業では校外の人による講演会などが開かれているような場所です。 ここの企画には、灘校のおもしれえヤツらを決める「N-1グランプリ2019」、ええ声を決める「Voistar NADA」、ええ喉を決める「灘紅白歌合戦」があります。また、クラブからの企画もいくつか入っています。

大講義室ステージ

大講義室ステージは正門から入って右手のスロープを上った先にある、一般教室よりかは少し大きな大講義室を使ったステージです。 大講義室では、前半はクラブ主催の企画があり、後半は中庭ステージの内容をライブ中継するモニタールームになっています。実はモニタールームは今年からの新しい試みで、今年の10連休に伴ってお客さんが増えることを見越したものです。 また、当日はクーラーも効いているので、中庭は暑いけど中庭ステージを見たい人、ご年配の方などに活用してもらえたらな、と思います。

体育館ステージ

体育館ステージは正門の外にある体育館で行うステージです。体育館はお弁当や灘校グッズ、パン、コーヒーなどが売られていて、またそこで休憩している人がたくさんいます。そんな人達に、ピアノや箏といった落ち着いた音楽を演奏し、くつろいでもらうのを目的にしています。

大講堂ステージ

大講堂ステージは正門から入って目の前の1番目立つ本館の2階にあるステージです。ここは重要文化財じゃなかったっけ?そんな場所でなにやってんねん?といって分かりにくいのが玉にきずです。 確かに、本館は重要文化財ですが、文化祭中1番「熱い」ステージです。何をやっているかと言うと、そう、バンド演奏です。例年、軽音活動を行っているブラスバンド部による演奏のみでしたが、今年からは一般生徒にも呼びかけて多くの出演者が集まりました。

大講堂ステージの様子

音楽室ステージ

音楽室ステージはステージの中では1番南に位置しています。ここでは、クラシック研究部によるピアノやバイオリンなどのクラシック演奏、グリー部による男声合唱のパフォーマンスが行われています。この音楽室ステージは毎年多くの人に来てもらっていて混みあっているので、今年から音楽室の真上にある高校3年4組でライブ中継しています。

最後に

ステージ課の紹介、いかがだったでしょうか。 結局何が言いたいかと言うと、みんなステージ見に来てください! 来てくれたら、それが出演者のモチベーションを上げ、さらに良いパフォーマンスができます。 この回では、当日のステージがどんなのか、を話しましたが、次からは当日に向けての準備の裏話などを話していきます。お楽しみに!