背景ロゴ

こんばんは。文化委員長です。 今日から連日文化祭運営の仕事についてさまざまな投稿がなされます。他校の生徒会関係者の方々や、本校で文化委員会役員を目指す人にお勧めできる内容だと思います。

灘の文化祭ってどんなんやねん

各クラブ・サークルが教室を用いて展示などを行う他、中庭や特別教室などで、ステージ企画があります。例年5月2日・3日の2日間にわたって行われます。

文化委員会とは

それでは次に、「そもそも文化委員会ってなんやねん」という人向けに、概要を書いていきたいと思います。 他の学校では「文化祭実行委員会」とか呼ばれることもあると思いますが、文化祭運営以外にも高校学芸祭運営をすることなどから、本校では「文化委員会」となっています。 高校学芸祭は少人数での運営ですが、文化祭準備においては、手が足りないので、総勢250人を超える委員を一般生徒から募集します。また、資材関係の業務などは会計委員会が行うなど、文化委員会以外の委員会も携わっています。文化委員は全員、

  1. 総務課
  2. 装飾課
  3. ステージ課
  4. デザイン課
  5. 庶務課

の五つの課のどれかに所属して、業務をします。

当日の業務について

当日、文化委員は委員Tシャツを着てさまざまな仕事に従事しています。例えば…

1. 列整理

灘校グッズ販売など、長い列が予測されるものについて、通行を妨げないように列の整理を行います。

2. ステージ裏方

ステージを裏から支え、各企画の成功に寄与します。

最後に

次回以降の記事では、各課長と会計担当副会長(会計委員会の長)が、自分の率いる集団が何をしているのかについて、連載形式で何回かに分けて書いていきます。次回の更新をお楽しみに。